EBシューズの歴史は古く、1950年代からパリ近郊フォンテーヌブローのボルダリングで履かれていた布製のフラットソールシューズ、この靴を作ったパリの靴職人 エドモン・ブードノー(Edmond Boudneu)のイニシャルからEBシューズと呼ばれました。1975年頃から「グラトン」モデルが日本でも発売されて多くのクライマーに使われました。

そして2017年EBがスタンダードタイプから再登場します。

EB スピーディー

kidsシューズ

¥5,500

  • 0.3 kg
  • 有効
  • 配送期間:2-4日